エントリーシート

あ、そうそう、合宿の続きね。

えーっと3日目(最終日)の朝までにエントリーシート
を完成させて、それを人事の人が読んでくれるんだけど、

そのメンバーがすごいのなんの・・・
ソニーとかIBMとか富士ゼロックスとかあとなんだっけ?(計4名)
そうそうたるメンバー・・・
さすが 川喜多先生のパワー・・・

で、彼らが今回の参加者、81人全員のESを
見て、気に入ったヤツを1人2名選んでどこがよかったとか
を言ってもらえるんだけど、やっぱり評価がよかったのは
わかりやすくて、「がんばったんだなぁ」って感じがする。
でも、内容が全部特徴的で、結局「アルバイト」とか「サークル」
とか話してもつまんないのかなとか思ったり。
 読み上げられた人の内容は、「1人でサークル立ち上げました」とか
「自分が作ってる会誌」がどうのとか、「文化祭で前代未聞のことをした」とか
「100人規模のサークルの部長やった」とかすげ~って思わせるのばっかりだった。

んで、一番多いのは、ある壁にぶち当たって、
それをみんなで話し合って解決しました、みたいな。

終盤にはもう聞き飽きちゃって、爪いじったり、らくがきしたり、鼻くそほじったり
してて、あまり聞いてなかったんだど、次の人のエントリーシートが読まれてるとき
なぁんか聞いたことある文章だなって思ったら


自分のでした!!!



ウホ!オレ?!ウマー(°д゜)



しかも指名してくれたのIBMの方だったし、うほ、SUGEEE
素で嬉しかったよ。゜(゚´Д`゚)゜。

私が書いた内容は、今回添削した中ではめずらしかった(らしい)
1人で問題を解決したパターンだったっぽい。
で、自己解決型の中でもいい例になりそうだったのが私のだったらしいぉ!


でも内容がどうのこうのというよりは


字がきれいで選ばれただけだったような気がする(汗


IBMの人「とにかくこの人は字がきれいなんですよ!字がきれいだと読みやすいんですよね」


そこかいっ!!


*****************************

うちのママンはたまに中国語を家で使う。
まぁ、中国人だからね。

で、ついこの間お母さんが料理してるときに中国語で

「お皿取ってきてくれる?」と妹に言ったんですよ。

お皿は中国語で「パァンツゥ」って言うので、妹は間違えて


パンツを持ってきました。


これには大爆笑したわ・・・マジウケタ
[PR]
by yorda_ico | 2006-01-13 22:11 | リアル
<< 証明写真パート2 オレンジセミナー >>